【体験談】うつ病を発症して【症状】

メンタルヘルス

この記事ではうつ病とパニック障害を体験した私の症状を解説します。

当時、私は普通にフルタイムで働いていました。ブラックでもなく、パワハラを受ける事もありませんでした。私生活で大きい変化もなく、普通の生活を過ごしていました。

それなのになぜうつ病とパニック障害を発症したのか、はっきりとした原因が未だにわかっていません。

おかしいなあと思っているうちに会社に行けなくなるほど酷くなり、病院に行って発覚しました。

私の体験談が早期発見、早期対策の参考になればと思います。

違和感を感じたきっかけ

私がまだ病院に通う前の症状の一覧になります。

「こんなこと、生きていれば誰にでもある。気にしすぎ笑」と言う方もいると思います。

そうかもしれません。ただ、なんかおかしいな?と思ったら病院に行くことをお勧めします。

自分で気づくのは難しいかもしれませんが…。

理由もないのに動悸がする/理由もないのに汗をかく

普通に生活していれば、緊張して胸がドキドキする経験をする事があるかと思います。

その緊張からくる動悸は正常な反応です。

しかし私の場合、理由がなくても動悸が起きました。

道を歩いていて動悸。部屋でのんびりしている時に動悸。ひどい時は汗が流れるほどでした。

この症状はうつではなく、パニック障害ですね。

この動悸がすると、セットで強い恐怖も感じます。

そして、またこの動悸が起こるのではないかという考えが更に動悸を呼ぶ、という悪循環(予期不安というみたいです)。

過呼吸になってしまうとのお話も聞きますが、私はその症状の出方が動悸でした。

そわそわして、他人の目がやたら気になる

気持ちがずっと焦り、いつもなら気にも留めないことが心配になったりします。

運転中、後ろの車との距離が近い時「遅いから煽っているのかな…」(実際そんなに車間は近くない)。

歩いている時「変な服きてダサいと思われてたらどうしよう」

買い物をする際、「店員さんに失礼のないようにしないと」など、自意識過剰でした。

全ての人に気を遣うようになり、外に出るのも苦痛で、家からなるべく出ない生活になっていきました。

寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める

こちらは定番中の定番なので、説明は不要かと思いますが…。

一日の失敗した(と思い込んでいる)事を後悔して、寝られない。

更に、寝坊して会社に遅刻しないか心配で、なんども目が覚めていました。目が覚めるたび「まだ朝じゃない…」と思いまた寝る、の繰り返しでした。

朝起きることがすごく辛い(起きられない)

牛

寝つきも悪く、夜中に何度も目が覚めていたら、朝起きられませんよね笑

朝が来た→仕事に行かないと…と思うと余計に辛かったです。

それでも目覚ましのスヌーズを何個もかけて、出勤していました。

「朝なんて来なければいいのに、そうしたら起きなくていいのに」とよく思っていました。

不思議と仕事中は眠気が来るような事はありませんでした。

今でもそうですが、他人がいる空間ではものすごく気を張っているようです。

自室へ戻った時にやっと解放され、そこで疲れが一気に押し寄せてきます。

文章を読んでも、理解できなくなった

これが一番ショックでした。

元々読書が好きで、多ジャンルに渡り読んでいたのですが、全く文章が理解できない。難しい文でもないのに何回読んでも意味がわからない

単語はわかっても、文章になると繋がらない。

頭にぼんやり霞がかかったような、という表現がありますが、まさにそれでした。

(この症状が決定打となり、病院に行きました)

感情が抑えられなくなった

怒り

元々感情を表に出すタイプではなかったのですが、理由なく泣き、少しの事で怒りが爆発することがありました。

喜怒哀楽・・・と書こうとしたのですが、「喜」と「楽」の感情はなかったので…。

感情のバランスが負の方へ偏っていましたね。

何でこんなに感情が揺れ動くんだ、という事に当時はかなり戸惑いました。

食欲が減った(何を食べても美味しく感じない)

この頃、食事の味がしませんでした。次第に食べたい物も無くなっていきました。

頭を働かせる為だけに無理やり食べる(そして気持ち悪くなる)。

会社で「昼ごはん少なくない?」と聞かれても「ダイエット〜」ってごまかせたから良かったですけど笑

元々美味しいものに関心が薄く、この症状は特に重要視はしていませんでした。

ただ、「気持ち悪くなるなぁ」「胃が荒れてるのかなぁ」くらいにしか思っていませんでした。

まとめ

人により出る症状は違うので、上記に当てはまらないから自分は大丈夫!と思わないでください…。

精神疾患の難しいところは目に見える症状がない事、数値化できる基準がない事、だと思います。

精神科や心療内科の医師による診断によります。

血液検査で数値として出るわけでもないし、レントゲンに映る事もない。判断しづらい点が発見を遅らせてしまう原因なのかなぁと思います。

また、精神疾患ではなく違う病気だった、という事もあります。

(私も内科・婦人科・脳神経外科などで診てもらってから、心療内科へ行きました)

10日以上症状が出るということは、身体がエラーを訴えていると思います。

「病院なんて大げさな」と思うかもしれません。

何でもなかったわ!笑という安心をもらいにいく。そのくらい軽い気持ちでいいと思います。

 

くれぐれも無理はなさらぬように自分を大切にしてあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました